近代エルフのライフハックBlog

幼少期から森でほぼ自給自足の様な環境で暮らしていた私が、都会に上京して感じたことや危険だと思った事を発信していこうと思います!

2秒走りが早くなった方法

昔々あるところにウサギと亀がいました。
ウサギと亀は競争することになりました。
ウサギの方が早く走れるので、亀に勝ち目はありません。
ところがウサギが途中寝てしまい、結果亀が勝ちました。
これが昔話「うさぎと亀」です。


今回伝えようと思う内容は、ウサギが寝なくても亀が勝つ方法です🐢



これを知っているだけで今までの運動会より活躍することができると思います!

陸上部に入った時、これを教えてもらったことで.100mが、14秒台だったのが12秒まで上がりました。


走りが早い人の共通点は3つあります

・足の回転が早い

・一歩で進む距離が広い

・前に進む力が他の方向に逃げていない


足の回転が早いと一歩で進む距離が広い
に関しては、筋力や体格で変わってきます。
ここを伸ばすためには筋トレや走り込みをするといいでしょう!

そして即席で走りを早くできる部分は「前に進む力が他方向に逃げていない」この部分です

これを改善することで、早く走れる様になります!

どうすればいいのか

それは、足音を立てない様に走るという事です。

完全に足音を立てないということは、地面を掴んだまま効率よく走れているのです。

反対に足音がなるという事は、せっかくの前への推進力が音エネルギーに変換されているという事なんです。

陸上をやっていた時はジオサイレンサー8と言うスパイクを履いて、大会に参加していました。

その時使っていたのがこの青のスパイクになります
3年間ほど同じ種類のスパイクを使っていました。


そしてジオサイレンサー8のニューモデルがこの黄色スパイクです


現役の時はジオサイレンサー8までしかなかったので、ぶっちゃけ黄色のニューモデルは履いた事はないです笑
黄色の方は履き心地はわからないので、気になったら試してください笑

いかに無駄なく力を前に進むためだけに使えるか!?が早く走るコツです!