近代エルフのBlog

幼少期から森でほぼ自給自足の様な環境で暮らしていた私が、都会に上京して感じたことや危険だと思った事を発信していこうと思います!

ソフトバンク電波障害が発生と今後の対策2018/12/06

連絡がつかないってのは恐怖だ

  1. ソフトバンクの電波障害
  2. 携帯が使えないなら何をするか
  3. 今後、電波障害が起きたらどうするか

 

本日2018/12/06日

携帯会社ソフトバンクの電波が繋がらないと言う事態が都市全体に及び広範囲な電波障害が起きている。

私もキャリアはソフトバンクにしているため、今回の電波障害に影響を受けました。

 

今の現状はSoftbank回線は3G回線ならたまに繋がる。

 

今日はたまたま千葉から埼玉の方に電車で移動する機会があったので、どの辺だと3G回線が繋ったか書きたい思います。

 

東西線丸ノ内線京王線を本日は利用しました。

東西線に乗ったいるときは、地下にいたのもありほぼ繋がらなかったです。

 

丸ノ内線に乗っている時は3G回線につながりましたが、非常に速度が遅く検索もロクにできないレベルでした。

 

そして京王線に乗っている時も3G回線には繋がるものの、検索も出来ないほどでネットワークとして機能しないレベルの電波強度でした。

 

つまり3G回線も使えない

 

家にWi-Fiがあるためそれは繋がりました。J:COMWi-Fiは繋がりました。

 

もしソフトバンクWi-Fiだったら繋がらなかった説もありますね(⌒-⌒; )

これは外にあるソフトバンクのフリーWi-Fiも繋がってないのでは?!

 

今回の件で、ソフトバンク離れが起きるかもしれませんね。

 

この電波障害が長期に渡って起きるのなら、携帯通信量の来月の割引や払い戻しもソフトバンクは考えるべきですね。

 

 

今日携帯使えないので、移動の際は本を持っていこうと思いました。

携帯が使えないのは私は結構ストレスになっています(⌒-⌒; )

 

ここまで携帯に依存していたとは...

 

こんな日には読書がオススメですね!

もしくはクリエイティブに絵を描いたり物を作ったりするのもいいですね。

仕事ではないのなら、お子さんと遊んだりデートに行っても携帯ばかり触ってるカップルもお互いに話のできるいい機会かもしれませんね!

 

今後大規模な電波障害が起きて誰にも連絡がつかなくなったらと考えると怖い出来事ですね。

 

災害が起きた時、ライフライン水道、電気、ガス、電波がつながっているとは限りません。

 

今回のソフトバンクの電波障害で災害対策や電波がなくても連絡がつく手段など考えるべきなんだと思いました。

公衆電話が今もあるのはこんな時の為だと思います。

今日ほど公衆電話の重要性を感じたことはありません。