エルフは話したい【はるえるブログ】

アニメやゲーム、演技のことを気ままに書いています〜

マジおこ!歯医者で医師が違うだけで全く違う!!!

もし歯にいたみがあり、虫歯になったら歯医者に行くと思います。

 

歯医者に行くのならいい歯医者で治療して欲しいと誰もが思うものです。

 

歯はサメのように生えてはきません。

サメのように生えてくればいいんですけど...

 

つまり歯は一生のものなのです。

 

この話は同じ歯医者(クリニック)に行って医師の違いだけで全然違うという話です。

 

 

最悪の歯医者

 

7月頃、歯がしみて痛みがあったので治療に向かいました。

 

治療室の案内され椅子に座りました。

 

診察され虫歯があると言われ、では削っていきますねと言われました。

 

その医師は何をどう治療するか全く説明しませんでした。

 

口の中でドリルを使われていたので、結局何も言えず、削りきられました。

その後に「この後の治療の選択肢は2つだから選んどいて」と雑に言われて

非常に無責任な医師だと思いました。

 

そこから歯医者にいくのが嫌になり、1月まで放置してしまいました。

 

半年以上放置してしまったのは今考えるとミス以外何にでなく自分の所為なんですが、行きたくなくなった原因はそれでした。

 

はやく他の歯医者に行けばよかった。。

 

 

患者として知りたいこと

 

歯を治療しに行く方としては以下のようなことを知りたいと思うのです。

 

「歯をどれくらい削るのか」

 

「神経は抜くのか」

 

「今どんな状態なのか」

 

「今後どういう治療をしていくのか」

 

「通院は必要か」

 

 

 

最低の口コミ評価

 

 

ホームページには口コミという欄があります。

その歯医者の印象は最悪だったので、最低評価で書かせてもらいました。

 

星1評価で要約すると「説明がなく、コミュニケーションをしない医師でした」

と口コミを書きました。

 

しかし他の口コミをみると、いい口コミも多く見受けられました。

 

その個人的に嫌だった歯医者のホームページで見てたらいつのまにか担当した医師がいなくなっていました。

 

その担当した医師がいないのと、歯の治療も途中だったのもありもう一度その歯医者に行って見ました。

 

担当医師が新しい人に

 

すると新しい担当医師の方はとても丁寧に説明する方で、すごい好感が持てました。

 

「説明した後で分からないことがあったら聞いて」

 

「出来るだけ削るのは最小限にとどめるよ」

 

「この感じだと〇〇回通院必要だね」

 

 

担当して頂いた医師は治療のことを考えてくれる方だと思いました。

 

なぜ最悪な歯医者にいい口コミがあるのか?

 

コミュニケーションをしない医師もいるのですが、逆にとてもいい医師もいる。

 

結局は人の差だったのです。

 

病院選びの時は、自分の治療したい病を治す設備があるのか?と言うことはもちろんですが

人で選ぶのが一番だと思いました。

 

 

 

いい歯医者(クリニック)とは

 

先ほども少し言った通り設備がいいと言うのはもちろんですが

 

それよりも大切なのは

 

コミュニケーション相手を思いやる力

 

だと思いました。