一人の役者が鍛えるための研究記「近代エルフと話そう!」

役者を目指すある1人が〔心理学〕や〔挑戦〕や〔便利な知識〕を追求するブログです!

LibreOfficeWriterで縦向きから横向きにする方法【台本を書くときにも使える】ワードでも

LibreOfficeで縦向きから横向きにする方】法です

 

台本や原稿を書こうとしたがページを縦向きから横向きに出来ない。

そんな困っている方のためにページの向きを変える方法を説明していこうと思います。

 

~~~目次~~~

 

ページの向きを変えるためには

この方法は一度知るとすぐに習得できると思います!!

ではさっそくLibreOfficeWriterを開いてみましょう!

開いたらここに書式というのがあります

f:id:harukazu1:20190309013742p:plain



 

左上部の書式(O)を右クリック

クリックするとこのような画面が出てきます。

f:id:harukazu1:20190309013758p:plain



出てくる設定一覧

  • テキスト(X)
  • 間隔(S)
  • 配置(N)
  • リスト(T)
  • 文字(K)
  • 段落(A)
  • 箇条書きと番号付け(B)
  • ページ(P)
  • タイトルページ(M)
  • ルビ(U)
  • 段組み(L)
  • セクション(S)
  • コメント(O)
  • 画像(I)
  • テキストボックスとシェイプ(E)
  • フレームとオブジェクト(J)
  • フォーム(F)
  • アンカー(H)
  • 折り返し(W)
  • 整列(R)
  • 反転(L)
  • 回転(A)
  • グループ化(G)

 

ページ(P)を右クリック

ページを右クリックで選択します

すると以下のような画面が開きます

f:id:harukazu1:20190309015253p:plain



 

出てきた設定画面の中の「印刷の向き」で縦と横を選ぶ

印刷の向きを変えるところが出てくるのでここで縦と横を変えよう

f:id:harukazu1:20190309013811p:plain



 

 

ここで文字の方向も変えることが出来る

f:id:harukazu1:20190309013841p:plain

左から右へ(横向き)

右から左へ(縦向き)

左から右へ(縦向き)

 

まとめ

台本を作るときにこのやり方を知っておけば、すぐに設定を変えることが出来ると思います

一度知ると簡単だけど、知らないとどうやっていいかわからないページの向きを変える方法でした!