はるエルフと話そう!

外画やアニメや演技のことをつぶやくブログです!

仲の悪かった弟とまさか一緒に飲む日が来ようとは。仲直りの秘訣は時間かもしれない。

 

私には弟がいます。

弟とは中学性の時に仲たがいして高校生の時には一度も話をしてませんでした。

 

なぜ仲が悪くなったのかはもう思い出せませんが一つだけ、お互いに話さなくなって二年ぐらいの時に弟は反抗期でした。

何があったかはわかりませんがかんしゃくを起こし弟は母親を殴るということがありました。

それを見た私は弟をけり倒しぼこぼこにしたのを覚えています。

左手で髪を持ちながら、反対の手で何度も殴りました。

その日から目を合わすこともなくなりました。

ここまで弟との関係が終わったらなもう一生話す事はないだろうなと思っていました。

 人の顔を殴ったのはそれの一回だけですがまだその光景は鮮明に思い出せます。

 

 

 

今私は23歳です。弟は2歳差なので21歳です。

高校卒業してからも私は東京に上京したので弟とはまったく話せていませんでした。

お互いに大人になってからは、喧嘩することはありませんが、会ったりもわざわざ話したりもしていません。

弟も関東県内に上京することになり、その手伝いをした時がありました。

その時間が久しぶりに弟と会話した時間でした。

手伝いをした理由は、弟が運転免許を持っていなくて、私は免許を持っていたからと言う単純な理由でした。

 

何年かぶりに弟と会って思った感想は、こんな趣味があるんだってことです。

引っ越しの手伝いをしたということは荷物を運んだということです。

楽器が多くて、楽器には練習したためか擦れて痕になったいました。

それの時はお互いに冷静に近況報告などをしたのを覚えています。

 

 

そんな弟となんですが明日2人で飲むことになりました。

弟との仲を心配したおじさんが、「これで二人で飲んできな」と言い、いくらか頂きました。

おじさんの気遣いにはホントに感謝しかありません。

 

弟とご飯に行くということをまず私がそもそも頭に思い浮かべてなかったからです。

ひどいと思われるかもしれませんが、ぶっちゃけるとこの機会がなかったら企画すらされなかったと思います。

私は弟のことが嫌いではありませんが、もう再起不能の仲だと思っていました。

 

そんな弟との飲みがついに明日です。

 

楽しみではありますが何を話そうか考えています。(笑)

 

では!

明日の話は追記するか、別で書くかもしれせん