はるえるブログ

セリフの練習や配信枠で使用できるセリフ集や台本を作ってます!

ロジクールのワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575Sを新しく買ってみた!レビュー

みなさま!こんにちは、はるえるです!

いつもはセリフ集を書いています。

今回の記事はセリフ集ではなく、ブログを書くためのPC周りのアクセサリのお話になります。

 

今回購入したのはこちらの「ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S」というマウスを買ってみました!

f:id:harukazu1:20220624235109j:image

実は最近、ブログの執筆だけではなく仕事の方でもPCでの作業が多くなってきています。

やはり長時間作業していると手首に負担がかかってきます。

ストレッチはしているのですが、できるだけ負担をなくそうと思ってこのマウスを買ってみました。

 

【目次】

 

 

 

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575Sが届いてました!

 

箱の大きさはおよそ手のひらサイズですね。

f:id:harukazu1:20220625074729p:image

ロジクールの箱は、淡い緑色でいい色ですね。つぶれもなく美しい状態で届きました。

 

開けてみると、買う時にサイトで見たマウスがそのまま入っていました!

 

感想としては思ったよりも重量感があります。固定して使うのでこれくらいの重さがあった方が使いやすいのかなと思いますが持ち運ぶ場合、少し重いのかなと思います。

 

このマウスは145gなので、バナナ一本分ぐらいと同じぐらいの重さになります。

バナナ一本分と考えると軽い気もしてきました(笑)

 

 

 

 

実際にロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575Sを使ってみたら、慣れるまで苦戦した。

f:id:harukazu1:20220625074713j:image

使ってみて、はじめは違和感がめちゃくちゃあります。

今まではファイルをドラッグする際に人差し指でファイルを押して手首を使って移動していたのが、親指での移動になった時、違和感はかなりありました。

 

普通のマウスに使い慣れている人ほど違和感は大きいのかなと思います。

 

あとこのマウスでFPSなどのゲームは厳しいと思います。

 

マウスのサイズはペンと同じぐらいで形状も手に合わせてフィットしてくれます。

 

 

このロジクール ワイヤレスマウス トラックボール  M575Sの操作に慣れてくると非常に使いやすく感じます。

 

慣れてくると、違和感だったドラッグの操作が逆にやりやすくなりました。

トラックボール操作は横移動と上下の移動に制限がなくなります。

今までは手首の可動範囲内の移動で届かなかったら再度手首で移動していました。

 

その部分の制限がトラックボールになった事で、なくなったのもこのマウスが使いやすいと思った大きいポイントです

 

今までのマウスは上下移動が横移動に比べてやりにくかった事に気づきました。

 

あとはかっこいいというのも気に入っているポイントです(笑)

↑これはかなり大事なポイントだと思います。

 

 

ちなみに今まで使っていた子はこのマウスですね。

この子もロジクールです。

素直な子で全然悪い子じゃなかったんだけど、今はM575Sの方が個人的には使いやすいです。

 

ロジクールのHPで買うかアマゾンで買うか悩んでアマゾンで買いました!

マウスは買うつもりでいたので良いのですがどこで買うかは迷っていました。

 

結局アマゾンのほうがセールで安くなっていたので、アマゾンでの購入を決めました(2022/6/25現在)

Amazonとロジクールの公式ページのリンク貼っているので、もし購入を考えているのなら安いほうから買ったらいいと思います。

 

【↓AmazonURL】

Amazonロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス

 

【↓ロジクール公式HP】

ロジクールERGO M575Sワイヤレス トラックボール マウス (logicool.co.jp)

 

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます!

今後はトラックボールのマウスを使いつつ効率的に作業をしていけたらと思います!

 

いつもはセリフ集を書いています!

そちらもよかったら見てみてください!

 

【ドラゴンのセリフ集】ボイスサンプルやセリフ練習にお使いください。

【こいつ終わったと感じさせる死亡フラグセリフ集】ボイスサンプルやセリフ練習にお使いください。ちょっとユニークなセリフ集です

 

ではまた!