はるエルフと話そう!

外画やアニメや演技のことを気ままに書いています!

知ってた?レポートを書く時に決してやってはいけない事とは?

どうも!はるえるふです!

今回は「知ってた?レポートを書く時に決してWikipediaから引用してはいけないって書く上で気をつけなきゃいけない事。」です!

これは知って驚いたことなんですが、聞いたらすごい納得したことです!

大学に行くとレポートを書くことがあると思います。

 

 

私自身は専門学校に行ったので、レポートを書く頻度は大学に比べると低いですが大学に行った友人から聞くと毎週レポートを書くと言う月もあったそうです。

 

卒業論文を書く時にも必要な知識だと思いました

 

いままでは、意識はしてなかったのでですがブログの記事を書くライターとしてもこれは大切なことだと思ったので書きたいと思います!

 

〜目次〜

 

 

 

では本題に入っていきましょう!!

 

大学でレポートを書くときに決して〇〇から引用してはいけない。

 

その〇〇とはなんでしょうか?

 

答えはWikipediaです!

 

いろんなものを調べるときに検索をするとWikipediaが検索1ページ目に出てくることを見たことはありませんか?

 

Wikipediaとは

 

ウィキペディア(英: Wikipedia)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典である[4]。コピーレフトなライセンスのもと、サイトにアクセス可能な誰もが無料で自由に編集に参加できる[4]。世界の各言語で展開されている。

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25AD%25E3%2583%259A%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25A2

 

 

 

なぜレポートを書く上で問題かと言うと

この一文

「サイトにアクセス可能な誰もが無料で自由に編集に参加できる」という点です。

 

簡単に言うと間違った事が書かれている事がある。

 

誰でも編集できると言う事は元の情報が間違ってWikipediaに載せられていてもおかしくはないと言う事です。

 

もしレポートや記事を書く場合、正しい情報を伝えつつ、間違った情報は伝えないようにするのが重要です

 

そのためレポートを書く時には使うべきではないでしょう

 

 

 

しかしWikipediaは便利なもの

そうは言っても膨大な情報があるため、調べるのに便利です。

 

間違っている可能性はあるとしても、「誰でも編集できる」と言うことは間違いがあれば、修正できると言う事でもあります!

 

なのでWikipediaを7〜9割ぐらいの正当性のある辞書と念頭に置いて使うと、便利かもしれません!!

 

まとめ

どんなものも使い方や使う場所次第だと思います!

 

私もレポートや記事を書く時にWikipediaから引用するべきでないと言いながらも

Wikipediaとは」をWikipediaから引用してしまいました笑

 

今回はレポートで使えないと聞いて驚いたことでした!!

では!