近代エルフのライフハックBlog

幼少期から森でほぼ自給自足の様な環境で暮らしていた私が、都会に上京して感じたことや危険だと思った事を発信していこうと思います!

風に吹かれて、嫌な気持ちになる理由

台風が来ているためか風が強くなってきましたね

 

風が吹いている日に風が嫌い不快だって言ってる人身近に居ませんか??

 

今回、どうして風が嫌いなのか調べてみました

 

 

不快な理由を数人から調査した結果

 

 

・ゴミなど物が舞う

・おしゃれが崩れる

・風圧を感じる

・音が怖い

 

大きく分けてこの4つでした

 

細かくは上から

・ゴミなど物が舞う

目に入る、服にゴミがつく、庭のものが散乱するetc

・おしゃれが崩れる

髪をセットしたのに崩れる、スカートを履けない、服にゴミがつくetc

・風圧を感じる

歩きづらい、気持ち悪くなる、目を開けられない、押される感が不快

・音が怖い

ヒューヒューって音が怖い、ものが壊れそうな音など本能的な恐怖心

 

でした。

 

 

ちなみに扇風機で気持ち悪くなる理由は、

扇風機は肌の水分を蒸発させる事で涼しさを感じさせます。

ところが水分が蒸発し切ってしまうと、それ以上涼しく感じず、圧迫感がまし不快に感じてしまうのです。

なのでお風呂上がりの扇風機がとても涼しく感じるのは、お風呂で体が温められているのと肌表面に水分があるからなのです。