近代エルフのライフハックBlog

幼少期から森でほぼ自給自足の様な環境で暮らしていた私が、都会に上京して感じたことや危険だと思った事を発信していこうと思います!

想像力をさらに欲しいと感じた時に、読んでください

想像力がなければ、私たちは何もできません

f:id:harukazu1:20180913141658j:image

かの作家、ジュール・ヴェルヌが言った「人間が想像することが出来ることは人間が必ず実現できる」という言葉があります。

この言葉は真実だと思っています

 

早く移動したいと言う事で、車が作られ。

海を渡りたいと言う事で船が作られ。

空を飛びたいという事で飛行機が作られました。

 

今までの文明はいろんな便利なものを作って来ました。

 

これは想像できなければ作ることはできないかったものです。

 

もし想像してるのに、できないって人がいるのならそれは、かなり大雑把に想像してるのではないでしょうか?

 

 

想像力を発揮するためには

 

細かく想像するにはイラスト描く時が良い例えになります。

まずあたりを大きく書いてその次に細かく書いていくからです。

あたりとは、こういう風に描きたいということを大まかな形で書くことです。

f:id:harukazu1:20180912173427j:image

これを書くことによって、次に書く時の目安になります

f:id:harukazu1:20180912173553j:image

下の線を目安にペン入れをしました

そして色を塗ったのがこれになります。

f:id:harukazu1:20180912181942j:image

書いた絵としてはクオリティは低いかもしれませんが、私は想像したものを作り出すことに成功しました。

 

ちなみに漫画家で、自分のキャラクターをささっと描けている人は、完全に想像できているというわけですね。

 

全体から細部へ

 

将来なりたいものがある、作りたい作品があると言う人は、全体から考えていくのがいいと思います。

 

細部から考えてしまうと

もし逆細部から考えていくと、全体が見えてないため、最終的に出来上がったものが、思ったものではないかもしれないからです。

 

イラストに例えると、頭を大きく書いてしまい、頭と体のバランスがおかしくなったりした事はありませんか?

これが細部から考えた結果、起きてしまった事なのです。