近代エルフのライフハックBlog

幼少期から森でほぼ自給自足の様な環境で暮らしていた私が、都会に上京して感じたことや危険だと思った事を発信していこうと思います!

iPhoneの機能、Air Dropで気をつけなきゃいけないこと。

 

Air Dropの利便性と注意点について」の話をして行きます。

 

そして注意点それは「サイバー痴漢」

これが何かも説明します。

 

 

iPhoneには様々な機能があります

データ共有したい!

写真を送りたい!

動画を送りたい!

と言う人にオススメな

Air Dropという機能があります。

 

 

 

Air Dropとは

簡単に説明すると、Air Dropは端末間同士のデータをスムーズに共有できる機能です。

 

f:id:harukazu1:20181016142517j:image

 

どうやるかと言うと、写真を選択して、共有を押してもらうと、その中にAir Dropがあります。

 

Wikipediaを参照

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/AirDrop

 

この機能は

「残りの容量が無くなってきたから、他の空いている端末に画像や動画を送りたい!」

「仕事で使うデータを仲間たちと共有したい!」

という時に使えます。

 

こんな便利な機能ではあるものの気をつけなきゃいけないことがあります。

 

気をつけなきゃいけないこと。

それは受信の設定です。

 

Air Dropはだれからでも受信できるため、悪質な画像をランダムに送ってくる人がいるのです。

 

以前カフェにで休んでいた時に、Air Dropで「画像を共有しようとしています」とiPhoneから通知が来ました。

そしてその写真は、卑猥な写真でした

これを「サイバー痴漢」と言います

共有をキャンセルしましたが、不快な思いをしました。

その時Air Dropについて調べなきゃと思いました。

 

まず設定を押して、その中の一般のカテゴリに飛んでください。

そこにAir Dropの設定があります。

f:id:harukazu1:20181016141124j:image

 

Air Dropの設定に入ると

「受信しない」

「連絡先のみ」

「すべての人」

と3つ出て来ます。

 

なので、いつもは「受信しない」か「連絡先のみ」に設定しておいて、連絡先に入ってない人と共有する場合は、お手数ですが、ここで切り替えると言うことをするのがいいでしょう。

f:id:harukazu1:20181016141130j:image

 

 

まとめ

世の中にはいろんなひとがいます。

まさか私もそんなデータが飛んでくるとは思ってもいませんでした。

 

でも便利な機能なので。有効活用していきたいと思います!

では!