一人の役者が鍛えるための研究記「近代エルフと話そう!」

役者を目指すある1人が〔心理学〕や〔挑戦〕や〔便利な知識〕を追求するブログです!

本を読むと言うことは人生を知ると言うこと。「ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」を読んで。

どうもはるえるふです!!

 

今回読んだ本は「ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」です!

この本の感想を書いていこうと思います!!!!!!

何度も読んでいるので結構年期が入っていますね!( ̄∇ ̄)

f:id:harukazu1:20190313234210j:image

目次

 

 

 私は先にドラマ「光のお父さん」を知りました。

光のお父さん」は悲しくて感動して感極まって、泣いた作品です。

何度見ても泣けてくるので、泣きたいときは「光のお父さん」を観るようにしています

 

そしてこの本の存在を知り、読んでみたというわけです。

 

本の発売自体は2017年なんですがこの本の紹介をしたくて、今回は2019年の今あえてこの本の紹介をしていきます!!

 

 

簡単なあらすじ

いままで、すれ違ってきた父と子がオンラインゲームを通して、父に親孝行をすると言う物語です。

子は「光のお父さん計画」を企画。

 

光のお父さん計画」とは

それは、齢60を超えるゲーム好きの父にファイナルファンタジーXIVをプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。

ともに冒険を続け、

いつの日か自分が実の息子であることを打ち明けると言う壮大な親孝行計画である。

 

 

この話のレビューを書く前にまず紹介しなければならないものがあります。

それは...

ファイナルファンタジーXIVとは何か

です!

ファイナルファンタジーXIVとは

ファイナルファンタジーシリーズのナンバリング14作目にあたるタイトル。

ゲームシステムはMMORPGです。

 

Windows版がオリジナルとなるのはシリーズ初です。

ps4版もあります。

 

公式ホームページはこちらから

↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎

https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/

 

 

 

MMORPGとは

MMORPGはMassively Multiplayer Online Role-Playing Gameの略です!

(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム

Massively→超

Multiplayer→多人数参加型の

Online→ネットに繋がって

 

 

簡単に言うとファイナルファンタジーの世界でみんなでオンラインで遊ぼーぜい!ってことです!

 

 

この本を読んで

このファイナルファンタジー14光のお父さんが伝えたい事は親孝行しているかと言うことだと思います。

 

私は親孝行できているのだろうか?

私はこの本を読んで親孝行ちゃんとできているのか?とふと思いました。

どんな人にも親と言う存在はいます。

 

私は九州の田舎から上京して今東京にいます。

そのため親と会うのは 1年に1週間あるかないかです。

 

親と子の関係は様々だと思います。

いつも一緒にご飯を食べていたり、私と同じようにたまにしか会えなかったり、他にも様々な関係があります。

 

時間と言うものはある意味平等です。

いつか必ず親と言う存在はいなくなります。

私もいつか親になったら孫の成長を見て、子より先にいなくなりたいものです。

 

この本を読んで伝えられた事は、

今というかけがえのない時間を大切にしろと言うことです。

 

今と言うかけがえのない時間とはこの本の中ではファイナルファンタジー14 の世界「エオルゼア」で親子で遊ぶと言うのがそれに当たると思います。

 

 

 

後もう一つ大切な事をこの「光のお父さん」から学びました

それはなんでしょうか?

 

まず考えなければいけないのが目的と妥協についてです。

目的がありどうしてもそれがクリアできないと言う困難の壁にぶつかったとしましょう。

 

その時.....妥協しますか?

 

この話は父と子がゲームの中で紡ぐ親孝行の物語です。

 

私はこれをみて読んですごい感動して、号泣しました。

 

しかしこれはゲームなのです。

 

負けというものはあっても死ぬことはありません。

 

その中でどれだけ本気になれるか...

プレッシャーに打ち勝つことが出来るのか...

 

力を合わせるということはどういうことなのか?ということもこの本から学ぶことが出来たと思います。

 

少し抽象的な言い方になってるかもしれませんが、読んでみたら言っていることがわかると思います。

 

この「光のお父さん」と言う本はなんども繰り返して読んだ本です。

 

良かったら読んでみてはいかがでしょうか?

一応リンク貼っておきます。

 

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

 

 

 

 

まとめ

実はこの本を読むと言うコーナーは初見読みと滑舌練習のために本を読もうということで始まったコーナーです。

本を読むと言うことはその人が歩いてきた人生の1ページを知ることだと思っています。

これからもさらなる本との出会いを楽しみにしながら過ごしていこうと思います!

 

では