エルフは話したい【はるえるブログ】

アニメやゲーム、演技のことを気ままに書いています〜

人がブランドだったのがグループがブランドに変わってきた。アイドルとは

テレビをみると、世の中にはさまざまなアイドルグループがいます。

活躍して来たアイドルの歴史を見て行くと

いつのまにかアイドルは人がブランドからグループがブランドに変わってきた。と思いませんか?

 

 

~目次~

 

これだけ聞くとどういうことだと思う人もいるかと思います。

なのでさっそく説明していきます

 

個人がブランドのアイドルとは

 

ジャニーズのグループで例えると分かりやすいと思います。

例えば嵐です!彼らは大スターです。コンサートや番組など活躍の幅は広く、すごい人気があり多くの人を熱狂させていると思います。

しかしこのグループは5人がいてこそのグループで彼らがいなくなってしまうとこのグループは解散するしかなくなってしまいます。

 

ジャニーズというブランドがあったとしても、嵐というブランドには彼ら5人が必要なのです。

その人がいないとそのグループは存続しない。。

つまりこれが人がブランドという事です。

 

 

ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]

ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]

 

 

 

 

 

メリット

  • 個人がブランドなので少数精鋭で他のジャンルでも活躍することが多い。

個人の力が強いのでドラマやバラエティー番組ほかにもモデルなど、多くのジャンルで活躍していることが多い!

 

デメリット

  • 先に述べたようにメンバー自身がブランドなので解散=グループがなくなると言う事。

 

  • 個々の能力やポテンシャルで大きくグループが変わってくるということ。

 

 

 

 

グループがブランドのアイドル

モーニング娘さんやAKB46、乃木坂、欅坂日向坂などの坂道グループがブランド化に成功したグループの例だ思います

 

グループの中の1人のアイドルが卒業しても、そのグループ自体がなくなる事はありません。

新たにそのグループに新入生として加入させることによってそのグループを存続させる事ができます!

 

 

グループがブランド化するメリット

  • 新しく加入した新入生が、多くの人に知れ渡るのが比較的早いという事

どういうことかと言うとアイドルグループを1からブランド化するよりも今あるブランドに加入してもらうほうが、新入生も認知されやすいということです!

 

  • グループがブランド化する事を店に例えるとコンビニのようなもの。

人の好みはいろいろあります。

と言う事はいろんな個性を持ったアイドルがいれば、その分、好みの推しと出会える可能性があるという事。

アイドルは夢のある職業ではありますがビジネスの1つでもあります。

ビジネスと言う面で見ればこのアイドルグループをビジネス化すると言う事は、アイドルの進化系と言えるのではないでしょうか。

 

 

  • 人が多いので、得意なところは得意な人に任せることもできる!

全員が歌やダンスが上手い必要はない。

もちろんそれなりのクオリティはまとめられるかもしれない。

もちろんデメリットもあります。

グループがブランド化することにも問題はあります。人気が最高潮の時が、今後も続くかどうかという問題です。

 

 

 

まとめ

人がブランドであることとグループがブランドである事はこれから両方ともなくなる事はないでしょう。

同じアイドルでありながらグループが生まれた方法によって全く違うんだなと思いました。

ビジネスとしてのアイドルを知るのも本当に面白いです!

どんなものもいろんな側面から見ればいろんな捉え方ができると思います!

今後もそういうことを調べてブログで書いていきたいと思っています!

 

よかったら読者登録よろしくお願いします!

⬇︎↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎↓⬇︎