エルフは話したい【はるえるブログ】

アニメやゲーム、演技のことを気ままに書いています〜

本当の強さとは何か?強い役を演じるときに考えたい事。

強い役を演じるときにどうすれば演じることが出来るのでしょうか?

今回のテーマは「本当の強さとは何か?」です。

演技 役作り

演技

目次

 

 

今回の記事は演技仲間が教えてもらったという方法で、それを聞いた問なるほどな!と納得してしまうほどの方法でした。

 

その時の感動を伝えたい気持ちはあるんですが本題に行きたいと思います!

 

 

強い役を演じるにあたって一番簡単な方法とは

 

それは・・・

 

実際に鍛えて強くなればいい!!!ということです。

強く見せたいのならつよくなれば単純明快ですね!

しかし強さと言っても様々な強さがありますし、すぐに肉体的に強くなれるのかと問われると厳しいと思います。

 

すぐに強くなるために本当の強さを考えていきましょう。

体を鍛えると言う事は、したほうがいいと思いますが、即効性は無いでしょう。

筋肉を鍛えると言うのは継続が大切だと思います。ここで話していきたいのは即効性のあるすぐに強くなる方法です。

すぐ強くなるためにはどうすればいいのか

 

長く見ると強くみせるためには筋肉をつける事が何よりも効果的だと思います

↑筋肉最強

 

 

 

すぐに強くみせるには姿勢を良くする

猫背の人は弱く見えがちです。それは体が小さく見えるからです。逆に言えば姿勢を良くすれば体はそれだけ大きく見えます。

もし背の低い人と背の高い人比べてみるとどちらが怖いでしょうか?

自然界だと単純な大きさ勝負をすると大きい方が有利です

なので姿勢を正して少しでも体を大きく見せましょう。

逆に弱く見せるなら、猫背にすればいいという事です。

 

すぐ強くなるには諦めない強さを鍛える

これは目標を決めたら、決して諦めないという強さです

太宰治作の「走れメロス」はメロスは親友のセリヌンティウスを助けるために様々な困難にも負けずに走ります。

この諦めない強さがこの作品の伝えたい事だと思っています。目標を決めたら諦めない、自分の意思を信念を貫くこと。

だからこそ「走れメロス」という作品は今でも知られている作品とも言えるでしょう。

 

メロスは弱い人間なのでしょうか?

いえ違うでしょう。信念があり諦めない強さを持った男だと思います。

 

 

すぐに強くみせるための着飾るという方法。

人は来ている服装やファッションによって、その人を判断しています。例えば、よく付けて怖いと言われるのがサングラスです。

サングラスは目線がわからなくなるため怖いと思われるそうです。

↓同じ人なんですが付けているアイテムによって印象が変わります。

(キャラクターはトプ画のエルフからです!)

f:id:harukazu1:20190323191923j:image

 

マトリックスや〔逃走中〕のハンターなどイメージ的に強いですね。

マトリックスに関しては、戦う前は付けていたサングラスを、ダメージを受ける事によっていつのまにか外しています。(外される)

 

服の色によっても印象は変わってきます。

一番強いイメージの色は黒です。

 

 

【強くなるための最強の方法】

継続するという強さ

なにかを継続するというのはそれだけで凄いことです。

面接などで例えば野球を小学校から高校まで12年間やってました!と自己PRしたとします。

その言葉にはわたしには12年間続けた継続力と努力する力がありますと伝えている事になります。

 

史上最強【続ける×筋肉トレーニング

継続の話をしましたが筋トレを続けると言うことが何よりも史上最強の強くなるということです。

筋肉によって大きく変わってきます。

 

少し話しは変わりますが

筋トレをする前は街中で絡まれたりしていたとしても、筋肉がついてからはそういう絡まれも全くなくなったと言う話を聞きます。

 

なぜ筋肉がつくと絡まれなくなったのか。

それは強くなったからです!

 

 

まとめ

強い役を演じる時に、強く見せるには筋肉をつけるのが1番です。

実際に強いと言うのはめちゃくちゃリアリティーがあります。これが1番ボロが出ない方法だと思います!

 

つまり筋肉最強!!

↑これが言いたかった

 

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.haruelf.com

www.haruelf.com