近代エルフのライフハックBlog

幼少期から森でほぼ自給自足の様な環境で暮らしていた私が、都会に上京して感じたことや危険だと思った事を発信していこうと思います!

台湾旅行で九份に行くなら気をつけた方が良いこと

少し前に、台湾旅行に行ってきました!

異国情緒溢れる台湾はとても楽しくとても満足でしたが、気をつけた方が良いことがあったのでそれを書こうと思います!

f:id:harukazu1:20180913064204j:image

台湾の九份

千と千尋の神隠しの舞台になったことで一気に人気のでた観光地です。

夜になるととても赤提灯が綺麗に闇の中から浮かび上がります。

f:id:harukazu1:20180913064549j:image

こんな綺麗な街で気をつけなけばならないこと。

 

  • 観光客が多すぎる

ここ台湾の九份はとても綺麗で人気の観光地です。

その弊害として、1番景色が良く撮れる場所に人が集まります。

 

その人達の波に飲まれるとなかなか帰ることもできません

 

これがその時の画像です(顔が写ってるところは隠しました)

f:id:harukazu1:20180913065410j:image

 

ツアーで行ったため、時間帯が他のツアー客とかぶったせいかもしれません

ツアーではバスの時間が決められており、この人の波から抜け出すのにかなり時間がかかりました。

バスの集合時間にはギリギリでした。

 

もし人がいない時間帯を狙うなら、観光客が返って、灯が消灯するまでのわずかな時間がお勧めだと思います。

  • お肉の味付けが砂糖

これは九分に限らず台湾に行った時に驚くことなんですが、お肉の味付けが日本だと塩で味付けられることが多いと思います。

しかし台湾は砂糖で味付けするのです。

はじめ一口食べた時に、見た目から想像してた味と違う味が口内に広がります。

私は慣れるまでに少しかかりました。

 

ご飯でいうとマックなど日本にもあるチェーン店が日本とは違うメニューだったのが驚きでした!

日本にもあるチェーン店だからと行くのをやめるのではなくあえてチェーン店に行きオリジナルメニューを食べるのも面白いと思います!

 

  • 謎食材が本当に謎

千と千尋の神隠しには千尋の父母が豚になる前に食べていた謎食材があります

あれは実際に台湾に行くとあるんです。

 

その名も「肉圓(バーワン)」この食材はモチモチとした記事に豚肉や椎茸を詰めて蒸した料理です。

お祝いや正月に食べる料理だそうです。

 

実は「肉圓(バーワン)」行った時にいくつか食べたんですが、店によって当たり外れがあります。。。

1軒目は美味しかったんですが、2軒目がなかなか強烈でした。

 

まとめ

さて台湾に行った時に気をつけたい事を書きましたが、どうでしょうか?

少しでも役に立ったんだとしたら幸いです。

台湾の人はとても親切で良い人が多かったです。

 

案内板の表記は英語、中国語、日本語と3つの言語で表記されてることが多かったです。

 

よく日本人が観光で行くためか、日本語を話せる人が結構いました!

 

あと夜街を歩いてた時に、キャッチのお婆さんに「日本人〜?マッサージあるよ若い可愛いよ〜」とマッサージの誘いを日本語で受けましたw

英語圏だと思われる人には英語で話していたので、 、地元の言語を含めて3カ国語を習得しているハイスペックお婆さんだ!って思いました

 

異国で少し怖かったのもありキッパリ断りましたが、今考えるとなかなか面白い経験をしたと思います。

 

台湾の旅行は初めてだったのですがなかなか面白かったです。

また行きたいと思える旅行でした

ではまた!