はるえるブログ

声優の事やセリフ集を書いています!

※ 当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

【声優養成所】自己PRの作り方

目次

 

声優プロダクションへ入るには、入所オーディションが必要になってきます。

声優プロダクションに限らず、会社などに入る際は、面接や試験を行います。

イメージとしては同じです!

 

入所オーディションで行う内容は、基本これらの内容になります。

・自己PR

・ナレーション原稿

・セリフ原稿

・演技台本

・歌唱

・自由演技

 

今回は、その中の自己PRについて書いていきます。

 

自己PRの長さ

30秒〜2分ぐらいにするのが一般的です。

話すエピソードとしては2個の話せるぐらいの時間になります。

 

自己PRではどんなことを言えばいいのでしょうか?

声優の自己PRではどんなことを言えばいいのか、ここで多くの方が悩みます。

 

自己PRを考える事は案外難しいんです。

と言うのも自分のことをあまり見えてなかったりします。

あとは、自分にとって普通の事が、他の人にとっての特技だったりします。

 

まずは自分がどんなことがやってきたか書き出してみる。

自分の特技や経験した事、過去打ち込んできたことなど、まずは紙やノートに書いてみるとわかりやすいです。

 

思いつく限り書き出して、出てきたものの中で、自己PRに使えるものを選んで行きます。

 

例えば

・部活

・趣味

・勉強

・発表などの実践経験

・継続したこと

・資格

などなど

 

 

 

 

性格や人間性に関わる事を伝えるのもありです。

入所する段階では、ある程度の技術しか見られません。もちろん演技力が良い方が良いのですが、それよりも人間性をよく見られます。

 

何故かと言うと、今後一緒に仕事をしていく同僚になる人の人間性はやはり大切ですよね。

 

 

人間性を伝えるにはこのような内容があります。

 

・周りの人から言われること。

(「よく友人からはまったりしてるね。と言われます」など)

・好きなもの

・感動した作品

・今までで1番頑張った事。

・今まで1番記憶に残ってる事。

・今後やってみたいこと。

・5年後の自分の目標。

・育ってきた環境

 

などなど自分のことを伝える事ができる内容はいくつかあります。

 

自己PRするものがなければ作る。

何を言ってるかと思われますが、なければ作るんです。

 

※もちろん嘘はNGです!!!!

 

例えばオーディションが半年後だとしたら、それまで毎日筋トレをすれば、オーディションの日には筋トレの事を言うことができます

 

半年だとプロレベルではないので、そのこと自体をPRはできないかもしれませんが、継続をしたと言う事は充分伝えられると思います。

 

つまりなければ作ると言うのはこういうことです。

 

毎日継続すれば自己PRになります。

 

物語を作って朗読するのもよし、

イベントを企画するのもよし、

ランニングするのもよし、

筋トレするのもよし、

本を読むのもよし、

勉強するのもよし、

 

継続と行動力があれば自己PRは作れます。

 

※本気で打ち込むなら犯罪でなければなんでもいいと思います。

 

 

後悔のないように一日を大切にする。

結果が良くても悪くても、後悔がないように目指してほしいと思います。あとから「あの時やっていればよかった」ということがあると、やっぱり悔しいですよね。

今回はなにか少しでも力になれればとこの記事を書かせていただきました!

皆さんの活動を応援しています!