一人の役者が鍛えるための研究記「近代エルフと話そう!」

役者を目指すある1人が〔心理学〕や〔挑戦〕や〔便利な知識〕を追求するブログです!

歩き方で人に与える印象と受ける印象【演技でも使いたい】

今日のテーマは「歩き方で与える印象」です!

 

f:id:harukazu1:20190227131910j:plain

街中でいろんな人が歩いてるのを見るとなんとなくこんな性格なのかなぁって感じるとことはありませんか?

そうなのです。歩き方によって印象が大きく変わるのです。
今回はそれをまとめてみようと思います

 

歩き方から受ける印象を知ることで自分がどう見えているか知ることが出来ます!

 

~目次~

 

 

ではさっそく進んでいきましょう!

まずは速度別で紹介していきます!

 

《早く歩く人》

活発で行動的な印象

攻撃的な印象

せっかち=時間を大切にしている

自分に自信のある人に多い

頭の回転が早い人が多い

 

《歩調を合わせようと歩く人》

温和で友好的な印象

気配りが出来る

優しいが優柔不断でもある

 

《ゆっくり歩く人》

  • マイペースで落ち着いた印象
  • 目的意識がないとき
  • 体調が悪く見える
  • 落ち込んでいる

 

 

 

速度で分けてまとめて見たらこんな感じになりました。

誰も何となく分かりますね^ ^

 

つぎは歩き方による印象です

 

《後ろに手を組んで歩く》

  • 自信家に多い
  • いわゆるノーガードと言う歩き方

 

《内股で歩く》

  • 寂しがりやな性格
  • 内向的
  • 甘えん坊

 

《ガニ股で歩く》

  • ガサツ
  • プライド高い
  • 自らを大きく見せたい

 

《歩幅が狭い》

  • 心配性な性格
  • せっかちや焦ってる

 

《歩幅が広い》

  • 前向きな性格
  • 堂々とした性格

 

《リズミカルに歩く》

  • 自信家
  • 社交的でコミュニケーショーン力がある
  • ナルシスト
  • 赤ずきんのイメージ

 

《ポケットに手を入れる》

  • ひねくれた性格
  • 秘密主義の性格
  • 自信がないのを隠している

 

 

 

以上歩き方別にまとめて見ました!

 

 

まとめ

 

キャラクターがつかめないときは動きから考えていこうと思います!

 

形から入ると心や性格にも影響があると私は思っています!

 

 

上のは必ずしも当てはまってるとは限りませんが、心理学的に考えられているものです!

 

ではまたお会いしましょう!