【はるえるブログ】

アニメやゲーム、演技のことを書いています〜

アドセンス審査に15回落ちた私が無事に合格できた話

今回は「15回審査に落ちた私がグーグルアドセンス審査に合格できた話」です!

f:id:harukazu1:20181212024541j:image

〜目的〜

 

つまりアドセンス審査に合格するためにはどうすればいいのかと言う記事でございます。

 

ブログを本格的に始めたのは2018年の春頃からです。

そして審査を受け始めたのは8月頃からです。

その時は毎日更新ということもなく、気が向いた時に更新するというのを繰り返していました。

全体の記事としては雑記ブログなので内容はバラバラですが50記事は書いていました

 

グーグルのアドセンス審査のことをネットで調べると、審査に通る条件の事についていろいろ考察されています

・20記事以上ある事。(10記事以下で受かった人もいる)

・一つの記事が1000字以上ある事。

・一度審査に落ちたら一定期間をあけて再審査をする。

・写真を貼っていない事。etc

 

 

私のブログがどういう状態だったのか比べていこうと思います。

ブログ記事数:50記事

 

1000字以上の記事:15記事ほど

 

写真の掲載:写真は載せてた

 

日時PV:20〜40アクセスほど

 

↑この状態で私は何度やっても審査に落ちていました。なぜでしょうか?

 

私のブログはなぜアドセンス審査に通らなかったのか

 

それはいくつかのポリシーに違反していたからです。

⬇︎に禁止コンテンツについてのグーグルのURLを貼っておきます。良かったら参考にしてください

禁止コンテンツ - AdSense ヘルプ

 

 

では何が違反していたのでしょうか?

 

 

私が違反していたのは【飲み】関係の記事でした。

 

【飲み】関係の記事が5記事ほどあったのでそれに関する記事を全部下書きに戻しました。

 

下書きに戻してすぐに、再審査をしました。

 

その結果は...不合格でした...

 

結局、私は今の雑記ブログを諦めて審査用のブログを作ろうと決めました。

 

そして審査用のブログを書き始めて10記事。

 

10日間ほどが過ぎ、気まぐれに何度も落ちた雑記ブログで再審査をしてみました。

 

すると...!!

なんと....合格したではありませんか!

 

 

これにより分かった審査に必要なものは

・ポリシーに違反していない事。

 

・十分な記事を用意する事。

 

・そして再審査の際は一定期間空けることです!(私の場合は10日間でした)

 

まとめ

もし審査に通らなくて悩んでる方がいるなら、審査用のブログを作ってみてはいかがでしょうか?

もし元のブログで審査を合格することができたとしたら、審査用のブログからそのブログに記事を移行すれば書いた記事も無駄にはなりません。

今回の審査で分かったのは、急がば回れと言うことです。

着実に記事を書いていればいつかは合格できると思います!

一緒にブログ楽しんでいきましょう^_^

 

体験した結果から私は違反している記事があった場合、下書きに戻してから

プライバシーポリシーの再審査まで一定時間上げる事が重要

だと感じました