【はるえるブログ】

アニメやゲーム、演技のことを書いています〜

ん?と思った、人狼ジャッチメントの1周年イベントの改善点、イベントをするなら気をつける事

今日2月24日

人狼ジャッチメントのイベントが東京の門前仲町で開催されました

人狼ジャッチメント1周年イベントについて

好きなゲームのイベントだからこそ次回2周年をするのなら改善してほしい点をまとめてみました。

 

〜目次はこちら〜

 

 

 

今回イベントの問題点

  • 物販はイベント開始前に始まっていた
  • 会場が狭い、回転率が悪い

テーブル数と収容人数と11人用が4つ

9人用が4つの合計8テーブルの80人

1試合が30分ぐらいと考えて1時間で160人

 

 

10時5分に行った段階でグッズ販売が始まっていた。イベントは12時からなのに

イベントの公式ホームページの方に並ぶのは10時からのと記載されているにもかかわらず10時前から列ができていました。

 

10時5分ほどに向かいましたが100名以上の列が出来上がって、物販も始まっていました

 

物販の列に並んだものの、欲しかった缶バッチが11時30ぐらいに売り切れになったので、入場の列に並びました。

つまりイベント自体が始まる前に売り切れた商品があったという事。

 

 

 

会場内に入場

f:id:harukazu1:20190224161155j:image

 

無事12時になり会場内に入場することができました!

会場内に入ると

奥にステージがありステージ前に

11人用テーブルが4つ

9人用のテーブルが4つありました

 

そしてオープニングが始まりました

オープニングでは対面人狼ゲームの説明や公式のコスプレをしたGMやスタップ、コスプレイヤーさんの紹介がありました!

 

 

対面人狼開始

さきに対面人狼していた人たちの試合が終わり

試合を始めることができました!

 

対面人狼では、GMの指示に従ってプレイしていきます

ゲームの進め方はアプリ版の人狼ジャッチメントとほぼほぼ同じでした

 

11人テーブルに座ったので、11人との人狼ゲームをしました

 

始める時に役職カードがGMから配られます。

 

11人の役職は

市民4

占い師1

霊能1

狩人1

人狼2

狂人1

⬆︎のこちらになります

 

私には人狼の役職カードを配られることになりました。

この時貰った役職カードは貰えます

 

1試合終わったら、一度会場から出て、また入場の列に並ぶというルールでした

 

楽しかったのでもう一度試合をしたいと思い

一度外に出て待機列に並ぶことに

 

 

しかし待機列は会場周りを一周して、会場地下まで続いていました。

 

最後尾の会場地下に出来ていた列に、2時間ほど待っていましたが10メートルほどしか進みませんでした。

 

会場地下のテーブルでは...

会場内に入ることのできないファンが、各自にGMを決めて役職を決めて、人狼ゲームをしていました。

待ちきれなかったんだというのと、それほど人狼ゲームが好きなんだという気持ちが伝わりました。

あとはスタッフが話していた話では、近くの公園で集まって人狼ゲームをやっているそうです。。。

寒空の下たくましいと言ったらそれまでですが、もっと広い会場を借りてくれても...と思ったりもします。

 

 

 

 

 

次回開催するなら


会場の広さ(収容人数)を大きくする

一度により多くの人数が参加できるようにする

それにより運営側も多くの集客が出来る。

 

現状

一度に入れる人数は80人(テーブル数)

会場を一周する待機列(地下まで伸びている)

入らなくて帰る人続出

 

対面人狼のルール説明を待機している時にあらかじめ説明する

 

列で待っている時間がかなりありました

これは仕方ないこととは分かってますがこの待っている時間を何か別のことに利用できないか?

 

改善策

 

その時にルール説明の説明書でも配布するかレンタルするかで読んで貰えば

ゲーム時間の短縮が出来る。
列に待機している人たちを放置しない事が出来る。
 

グッズの販売時間

今回のイベントでは会場が12時になっているにもかかわらず、物販が10時ごろには始まっていました

11時30分ぐらいには缶バッチが売り切れになっていました。

これは12時の会場時間に合わせてきた方に失礼ではありませんか?

 

公式のホームページには物販の開始時間は書いていませんでしたが、12時の会場時間までに売り切れるグッズの在庫というのも疑問が残ります。

 

 

 

 

グッズの在庫をもっと用意する

 

上で説明したようにグッズの缶バッチは12時前には無くなっていました。

なのでグッズの在庫を多く用意する。

 

 

このイベントでは入場料を取っていません。

なのでグッズ等の販売が、運営の利益になると思います。

多く売れた方が運営側の利益にもなってファン側と運営側の双方の得になると思います。

 

もし在庫が余ったとしても、店舗などで販売する方ができる。

(ネット販売でも可)

ぶっちゃけ私は売ってたら買うと思います

 

〔今回の混雑は運営側がどれくらいのひとが来るかの予想を大きく上回った事が原因だと思います。〕

 

人気ゆえの悩みというものですね笑

 

好きなゲームだからこそ次の開催があれば、以上のことを改善した上で開催してほしいものです。

その時はぜひ行かせていただきたいと思っております!