はるえるブログ

セリフ集や声劇台本、声優に関する記事を作ってます!

通販でよく聞くセリフ!セールスの言葉編

通販でよく聞くセリフ!セールスの言葉編

世の中には様々なセールスの言葉が存在しています。そんな通販番組で使われてそうなセリフを意味や効果も考えつつ書いていきたいと思います。

 

目次

 

 

 

 

1.今だけ!今だけ!チャンスですよ! 

この機会を逃したらもう買うチャンスはない。

それほど貴重だということを伝える時や、安値でセールしてたりする時に使用する。

 

2.お買い上げありがとうございます!在庫が残りわずかになってきました

実際に購入している人がいる事を伝えて、他の人も買うのなら良いものだという集団心理と、在庫を伝える事で、視聴者同士で競わせている。

 

3.今逃したら次入荷するのはいつかわかりません!

ここで買わなかったら次同じものを買うことはすぐには出来ないという事を伝えて、希少感を伝えている。

 

4.この値段でお届けできるのは今回だけです!

お得感に訴えて購入させる方法。

初見で購入させなかったとしても、

後から買っておけばよかったと思わせて次回の購入意欲にもつなげようとしている。

 

5.30分間のみのタイムセールです!

これも上の4番と同じですね。

タイムセール。安く買えるのは今だけ。

そういう時間制限をかけて注目させる方法ですね。

実際にタイムセールで買う方が安く買えるので、

自分が本当に欲しい商品だったら、タイムセールはすごくお得だと思います

 

6.現在こちらの商品、〇〇名のカートに入っています。

ネットで購入する際に、よく見る言葉ですね。

商品が買えないのではないか?

という危機感に訴えて、購入を迷っている人に購入させる言葉ですね。

本当に在庫がない商品もあれば、

数日もすれば在庫が補充される商品もあるので確認必要ですね!

 

 

【通販などでの掛け合い】

通販番組では販売員や購入者などのロールプレイングをしながら、視聴者の商品へ不明点だを解消したり、商品のPRをして購入につなげるための番組ですね

番組を見ていると大まかに3種類に分けられると思ったので一個ずつ紹介していきます。

・商品をお互いに高めていく場合

販売員A:〇〇年やっててこの価格で買えるなんて初めてですよ!

販売員B:このお値段で買えるなんて夢ですか?

販売員A:夢ではないです!

販売員B:素晴らしいですね!

 

・困っている事例を提示して、その後その商品で解決、使い方を説明して販売員場合

事例1

質問者:実は〇〇に困ってて、、、

販売員A:確かに、それ困りますね。それに性能が良くないと本当に効いているか分からないんですよねー

質問者:そうなんですよ、どうしようもなくて

販売員A:質問者さん、そんな時はこちら〇〇がおすすめなんです

質問者:これはなんですか?

販売員A:(商品の説明)

質問者:(その商品に驚いて褒める)

 

・商品を疑う人とそれを論破して商品をアピールする場合

販売員:本日ご紹介する商品はこちらです!

質問者:えー汚れが本当にこれで落ちるんですか?

販売員:落ちます!

質問者:またまたー

販売員:実際に試してみましょう!

商品の実演を行う。

ただ実演を行うよりもはじめ疑いの目で見ているので、実演に注目してしまう。

そこで性能のいい商品、お得な商品を紹介することによって販売につなげている。

通販番組を見ていると、一つの劇を見ているような気さえします(笑)

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今のネットショッピングは、昔と違って粗悪品が届く可能性が、低くなったと思います。それはルール決めだったり、購入者側がネットショッピングに慣れたことだったり、販売側同士のの競争だったりで、品質が上がったのかなと思います。

Amazonで購入する際に5段階の評価を観たり、何人が評価しているか確認しますよね。あの仕組み私は好きです。買う側としては評価が見える方が安心します。

 

 

 

 

www.haruelf.com